西畑久美子のピアノ教室
| 先生の紹介 | facebook | 先生のブログ | 教室の紹介 | 生徒さんの体験談 | 演奏会スケジュール | ステーション | お問い合わせ |

| リンク | トップページ |

横浜市瀬谷区にお住まいのM.Mさん(中学1年)
 
 1.いつから西畑先生に習っていますか?
2016年2月からで1年ちょっとになります。
 2.violinがご専門で西畑先生にソルフェージュを習っているのは何故ですか?
バイオリンの先生から「譜読みがきちんと出来てないので基礎をきちんと教えてくれるソルフェージュの先生につきなさい」と言われ、ピティナの先生紹介でご紹介頂きました。
 3.ソルフェージュを習って良かった事は?
作品の曲想、イメージをちゃんと持てるようになった。
また、作曲した人の想いを感じて演奏できるようになったと思います。
 4.来月から中学2年生で高校受験を控え勉強と音楽の両立が大変ですね?ソルフェージュを習うことで効果が感じられることは?
自分は心のコントロールが下手で悩んでました。
西畑先生に習ってから1年ですが、目標を何処に定めて行けば良いかを考えられるようになり、短期目標と長期目標の立体的な計画を立てられるようになったことで効率良く勉強も音楽も進められるようになり、学校の成績も上がりました。
 5.昨年、学校コンサートで西畑先生と共演されましたね?どうでしたか?
自分の演奏を純粋に愉しんで聴いてくれている人達が目の前に居て、演奏の愉しさを実感しました!!
 6.高校受験を前に忙しくても西畑先生のlessonに来ているメリットは何?
勉強の効率が上がる。
人として生きていく上での考え方のヒントを貰える事が一番です(*^^*)心が強くなること、私の原動力です。

2016年春に指導者ライセンスに全級合格された川崎市にお住いのS.Y先生
 
 1.この度は 指導者ライセンス全級合格おめでとうございました! 西畑にレッスン希望された時期とその動機を教えて頂けますか?
ありがとうございます。
軽い気持ちで上級の演奏実技から受け始めたのですが、簡単に受からないということがわかり、指導者につきたいと思いました。
審査して下さった、西畑先生の講評のお話を聞いて、胸に響くものがあり、そしてお人柄が暖かい印象を受けましたので、ぜひレッスンを受けたいと思い、お願いしました。
 2.西畑レッスンにいらっしゃって変わられた事や生徒さんに反映されていらっしゃる事由があればお聞かせください。
自分ではちゃんと考えて弾いているつもりでも、ご指導いただくことによって、今までの変な癖もあるということに、気付かされました。
作曲家の時代ごとの弾き方、特に古典では、「ロマン派のように盛り上がり過ぎない」とか、「和声を感じて弾く」とか、「ロマン派の曲は響きにもっと敏感にならなくては〜」など、一つ一つの曲に対して深く考えるようになりました。
生徒のレッスンをする時も、やはり同じことが気になりますから、和音の性格を考えて弾くように、ということを小さい子でも、求めるようになりました。
 3.先生は積極的な演奏活動もされていらっしゃいます。今後の抱負などお聞かせください。
教えることも好きですが、やはり自分で弾いているのが幸せですので、いつも目標を目の前に掲げていろんな曲に取り組んでいきたいと思います。
室内楽は6〜7年続けてますが、とても楽しいですし、まだまだ勉強することが山積みですので、続けていこうと思います。
最近では、気の合う仲間と2台8手も取り組み中ですので、ステップなどに参加したいと思います。

ピティナ指導者ライセンス全級合格者である千葉市にお住まいのE.M先生
 
 1.西畑にレッスン希望された時期とその動機を教えて頂けますか?
きっかけは、指導者検定での西畑先生の「生徒の体の使い方を観察すること」のご指摘を受けたことでした。
自分自身その点が知りたいことだったのです。
教わることができたらなと思っていましたところ、2014年4月、kさんに紹介していただき西畑先生に教わることができるようになりました。
この出会いに心から感謝しております。
 2.指導者ライセンスの全級合格者でいらっしゃるのに、定期的にレッスンにお越し頂いている理由をお聞かせ頂けますか?
指導者検定に取り組むうち、生徒に教えるべきことが、何もわかっていないことに気付かされました。
もっと学ばないと何も教えられない。
今もとても未熟ですが、西畑先生のレッスンを受ける度、(毎回カルチャーショックの連続です)先生との音の違いに恥ずかしさで一杯になりながらも、私なりに進歩していくことに喜びを感じています。
 3.西畑レッスンにいらっしゃって変わられた事や生徒さんに反映されていらっしゃる事由があればお聞かせください。
生徒達は、お陰様でコンクールでは、よい成績を頂くことができるようになりました。心から感謝しております。
私自身も、西畑先生に教わった、音の作り方の根本的なアプローチの仕方や曲の構成を考えた上での表現など、先生の受け売り状態ですが、少しずつ内容のあるレッスンをできるようになってきている気がしています。
 4.今後もレッスン継続を希望されていらっしゃいますか?今後の抱負などお聞かせください。 他、何でもご自由なご意見お願いいたします。
もちろん、これからも宜しくお願いいたします。
西畑先生のレッスンは、私の音楽ライフの生命線ですから。
これから、もっと色々な曲に挑戦していきたいと思っています。
宜しくお願いいたします。

ピティナ指導者検定試験:全級合格された 埼玉県朝霞にお住まいの指導者歴14年のY先生
 
 1.いつから何年位、西畑先生のご指導を受けられて 全級を合格されたのでしょうか?
2010年春より約3年です。西畑先生のレッスンを受ける半年前に指導者検定を始めました。
全級合格の目標は勿論ですが、同時に音大卒業以来「もう一度ピアノを勉強したい」と思い、師事する先生を探していた矢先、カウンセリングレッスンで西畑先生のレッスンを受け、他の先生には感じなかったインスピレーションを感じてレッスンをお願いしました。
 2.指導者検定試験をうけるなかで、大変だったことはなんですか?そして、今後の課題は有りますか?
長年の間に身に染み付いた悪い癖が思うように改善しない事、試験が近付くと「受かる事」ばかりに意識が向いて視野が狭くなってしまう事に苦しみました。
今後、引き続き体幹を鍛えて指のコントロールを身に付け、取り組みが少なかった作曲者の曲も勉強したいです。
音楽と純粋に向き合う事が目標です。
 3.指導者検定試験をうけるなかで、ご自身の生徒さんの成果に繋がっていると実感されたことは有りますか?
ピティナコンペや各種コンクールに入賞する生徒が増え、何より“音色”“音質”に対して良い評価を毎度頂ける様になった事です。
自分の検定よりも生徒の方が先に結果を出して行き、生徒さんたちから大きな勇気とパワーをもらいました。
 4.今後の抱負を教えて下さい。
西畑先生から教わった「音の出し方、身体の使い方」そして「楽譜に書いてある本当の内容を読み取る」などの事がようやく理解出来たから全級合格を頂けたに過ぎません。
全級合格を頂いた時、ピアノ演奏も指導者としても「これでスタートラインに立つ事が出来た!」と感じました。
これからは理解した事が身に付く様、そして西畑先生の姿から学んだ「生徒を信じて愛情を持って育てる」をモットーに、「この先生に習いたい!」と思われる指導者を目指し、日々自分自身を省みながら研鑽を続けて行きたいと思います。

上級指導者検定試験に合格された指導者歴23年横浜市港南区にご在住のM.I先生
 
 1.指導者検定試験のどんなタイミングで西畑久美子先生に指導をお願いしましたか?
上級者指導者検定の演奏実技を1回目、2回目に受検したとき(どちらも不合格でした)に、先生方とお話する時間が設けられました。
1回目は、まだ頑張る気持ちが持てたのですが、2回目もうまく弾けなかったとき、もうどう頑張ればよいのやら、すっかり途方にくれてしまい、先生方の前で、号泣してしまいました。
そして、2回とも審査してくださり、いつも温かい講評をくださった西畑先生に、わらおもすがる思いで、レッスンをお願いしました。
 2.西畑先生に指導を受けて、どんなことに気がつき変化されましたか?
まず、タッチです。
私は、もともとハイフィンガータッチでしたので、それを直して、第3関節から指だけで弾く!ということをしっかり教えていただきました。
また、私が苦手だった和声についても、わかりやすく解説していただきながらのレッスンでしたので、いつのまにか和声も感じながら弾くことが(意識すれば)できるようになりました。
この2点は、特に、これからも勉強を重ねて、しっかりと習得していきたいと考えています。

レッスンの内容はいつも録音していたのですが、時折、先生が弾いてくださいました。その音色がすばらしくて、とても参考になりました。
また、楽譜に書き込んでいただいたことも、有益なことばかりでした。
レッスンのあとに、もう一度楽譜をよく見ると、先生はおっしゃらなかったけれど、なにげなく、書き込みがしてあったこともたくさんありました。
1回1回のレッスンの内容がとても濃く、おまけに私の基礎力が低かったので、先生のおっしゃることがすぐに実現できなかったのですが、復習を重ねることで1つ1つ克服するようにしました。

結局、今振り返ってみると、私は「音」に対する意識がとても低かったと思います。
指が、体操のようにピアノをタッチして、最後まで弾く!という感じの演奏にすぎず、1つ1つの音色や和声を感じて弾くことが少なかったと思います。
その点に気付くことができたかと思います。
 3.指導者検定試験に合格されたことで、生徒さんに変化はありましたか?
私は、音大出身ではないので、この検定を受検するたびに学ぶことが多く、そのたびに、生徒にそれを伝えるようにしてまいりました。
おかげさまで、今年は8名の生徒さんがコンペを目指すようにもなり、生徒ともども練習に励んでおります。
 4.今後の抱負を教えて下さい。
演奏については、まだまだ基礎力が低いので、教えていただいたことをしっかりと復習して、自分のものにしていきたいと考えています。
また、上級者検定では、まだ他の課程が残っておりますので、1つ1つ勉強しながら、上級合格をめざしたいと考えています。

前回初級、今回中級の指導者検定試験に合格された指導者歴27年川崎市中原区にご在住のS.T先生
 
 1.どんなタイミングで指導をお願いしましたか?
最初は、どなたの指導も受けずに、自力で2回受けましたが、結果は出ませんでした。
その時の審査員でいらした西畑先生の講評のお話を聞き、是非レッスンを受けてみたいと思い、お願いしました。
 2.どんなことに気がつき、変化しましたか?
作曲家の時代によって、タッチを変えるということ、 難しくてまだまだ、模索中ですが、変えようと意識するようになったことが良かったと思います。
 3.合格したことで、生徒さんに変化はありましたか?
まだ合格したばかりなので、何とも言えませんが…
自分が、今まで以上に意識するようになったことは、生徒にも同じように求めますので、良い方向に向かうのではないかと思ってます。
 4.今後の抱負
これから、上級試験もありますので、それに向かって勉強しようと思いますし 、経験したことが生徒に伝えられるようなレッスンをしていきたいと思います。

前回初級、今回中級の指導者検定試験に合格された指導者歴27年川崎市中原区にご在住のS.T先生
 
 1.どんなタイミングで指導をお願いしましたか?
最初は、どなたの指導も受けずに、自力で2回受けましたが、結果は出ませんでした。
その時の審査員でいらした西畑先生の講評のお話を聞き、是非レッスンを受けてみたいと思い、お願いしました。
 2.どんなことに気がつき、変化しましたか?
作曲家の時代によって、タッチを変えるということ、 難しくてまだまだ、模索中ですが、変えようと意識するようになったことが良かったと思います。
 3.合格したことで、生徒さんに変化はありましたか?
まだ合格したばかりなので、何とも言えませんが…
自分が、今まで以上に意識するようになったことは、生徒にも同じように求めますので、良い方向に向かうのではないかと思ってます。
 4.今後の抱負
これから、上級試験もありますので、それに向かって勉強しようと思いますし 、経験したことが生徒に伝えられるようなレッスンをしていきたいと思います。

広島市在住の指導歴10年の生徒さん
 
 1.いつから西畑先生に師事したか?
2011年の冬に横浜で初めてのレッスン2012年初夏に広島に来ていただいて、私と生徒たちのコンクールのアドバイスレッスンをお願い。
2013年冬試験の直前遠方なので、レッスンに定期的に通うことは難しかったですが、インターネットや電話などを使ってのレッスンや、色々なアドバイスを常にしていただきました。
 2.きっかけはどんなこと?
指導者検定の試験の際の試験官にいらっしゃいました時に、初めてお会いしました。(といっても一方的ですが・・・)
講評のコメントを見て、衝撃を受けました。
曲想だけでなく、自分の問題点もはっきり書いてくださっていて、その為にはどのような勉強や練習が必要かの解決策まで書いてくださっていました。
正直、西畑先生の講評が一番厳しいものでしたが、よくあるコメントではなく、しっかり聴いてくださっているのが伝わるのものだったので、先生に勇気を出して連絡することにしました。
 3.レッスンで得たものは?
今の現状に満足せず、常に勉強され続けていること。
そして色々な音楽に触れアンサンブルなどを積極的にされていて演奏し続けているところを見ていると、努力しない先生が生徒に努力しなさい!などと言ってはいけないなぁと感じました。
また、広島にもアドバイスレッスンで来ていただいたのですが、生徒のレッスンを通して、指導者として求められている点が分ってきました。
どのような声掛けをしなくてはいけないのか、ポイントを絞ったレッスンとは、音楽だけでなく、時代背景や文学的なことも年齢に合わせてのレッスンは見習うべきことが多かったです。
 
 4.その他
先生と出逢えたことで、指導者としても演奏者としても色々と学ぶことが多く、2012年にPTNAの新人指導者賞を受賞できたのも、先生のレッスンを通して自分も成長できた結果だと思っています。
また、ストレートで上級の演奏過程が合格できたのも、遠距離にも関わらず、私の演奏を気にして下ったり、ポイントを教えてくださることで自分がどのような演奏をしなければいけないのか考えさせられました。
先生と出逢ったことで、自分自身が奮い立たせることができたことにも感謝します♪
 

茨城県にお住まいの指導歴15年のM.Uさん
 
 1.2012年2月の指導者検定試験は、演奏・指導のどちらを受験されましたか?
演奏(中級)・指導(初級)両方を受験しました。
 2.両方の準備は同時にされていらっしゃったのですか?大変でしたね?
2日続きなので、気力が少し心配でしたが、準備できることを前もってやることで 当日の不安を無くすよう心掛けました。
演奏は 昨年5月に受験していたので、会場の雰囲気などは わかっていたのですが、受験直前のレッスンで 自分が 検定を意識しすぎていることを 指摘され はっとしました。

指導は なかなか受験の決断ができずにいました。これまで 一年半 西畑先生のレッスンを たくさん見学させていただき、その中で学んだことが 自信につながりました。同時に 生徒の演奏をよく聴き アドバイスできるようになってきました。
日頃の準備としては、コンペの課題曲を 自分なりにアナリーゼして レッスンのイメージトレーニングをしていました。(西畑先生のまね ですけど・・)
 3.ピティナ本部の指導者検定は緊張する…という方が多いようですが、緊張して上がったりしませんでしたか?
これも 事前の準備で ある程度 コントロールできると思います。
1〜2週間前から 録音したり、誰かに聴いてもらったりします。また、1日1回は 本番だと思って 全曲通す練習をします。
心拍数の上がった状態で演奏すると 自分がどうなるのか、がわかり とても効果的だと思います。
今回も 緊張はしましたが、上がることはありませんでした。
 
 4.審査員の先生方が書いてくださった講評用紙を読んで、どんな印象を受けられましたか? また、次のステップの指導者検定には挑戦なさいますか?
とても熱心に 聴いていただいたのだなぁ と実感できるコメントが多いです。
自分では 気をつけて演奏したつもりだったが、客席には 届いていないことに気づいたり、新たな課題を提示していただくので、ありがたいです。

検定の受験を始めてから自分の中で いろいろなことが、整理されるようになりました。
これからも 続けていきます。
 

平成23年5月28日・指導者検定に合格された、茨城県潮来市にお住まいのM.Uさん
 
 1.指導者検定試験の準備はいつから始めましたか?
昨年 PTNAの会報等で、検定のことを知りました。
興味を持ち始めた頃 ステーション企画のレッスンで西畑先生に出会い 10月頃先生にも勧められ 受験しようという気持ちになりました。
曲を決定し 練習を始めたのは 3月からです。
 2.指導者検定の準備中、ご自身で変わった認識はありますか?
はい あります。
レッスンを月に1度(計3回)受けましたが、先生は いつも 自分が無意識でやっていたことに気づかせて下さるので、その後 練習する時の感覚が 鋭くなっていったように思います。
また、家事しながらや 隙間の時間にもできる練習方法も伝授して下さるので ピアノに向かっている時だけでなく 意識すれば、どんな時でも練習できるようになりました。
 3.生徒さんに実際にレッスンされて、指導者検定試験が役にたったことはありますか?
あります。
まず、以前よりも四期を弾き分けることができるようになったので、生徒の演奏に対しても アドバイスできるようになりました。
また、アナリーゼの勉強も始めたので、イメージではなく、理論的に伝えられるようになってきました。
 
 4.今後の抱負を教えてください。
一課程、一課程 きちんと勉強して 自分の力にしたいです。
 

稲毛海岸に在住の指導歴20年のJ.T先生
 
 1.いつから指導頂いてますか?
2008年 9月〜
 2.どういう経緯で指導者検定試験全級合格されましたか?
上級実技試験の時から、ご指導頂きましたが、それぞれの曲の解釈と、弾き分け方、ポイントとなる注意点を、的確に指導して頂きました。
そして、最後に残っていた初級指導実技の指導方法では、今回からブルクミュラー全曲だったことで、全曲について、ポイントを指導して頂きました。
そのあと自分で全曲しっかり弾いて臨みました。
そして念願の全級合格をいただくことが、できました。
 3.どういう指導方法ですか?
実際に先生が、弾いて下さるので、理解の仕方が格段に違います。
あとは、家での練習方法や、弾きにくい箇所での的確なアドバイスは、自分が弾くためでもあり、生徒に教える時にも、役立ち、自分の表現したい音楽が、出来るようになってきたと思います。
 
 4.これからの抱負を!
全級合格ということで、今はスタート地点に立ったということだと思います。
これから、まだまだ足りないところを補って、生徒に音楽することは楽しいということを、もっと伝えていきたいと思います。
 

成田市に在住の指導歴10年のM・Iさん
 
 1.西畑先生には、いつからご指導頂いてますか? 
2010年10月〜2011年 1月   5回レッスン
 2.合格をもらえるまでどんな感じでしたか?
   12月の講師演奏に向けて4回レッスンしていただきました。
   (シューマン・ソナタ Op22 第1楽章)発表会で弾きましたが…曲が仕上がらなかった為、
   年明けにレッスンしていただき、5回目で合格をいただく事が出来ました。

 3.レッスンの印象を教えてください。
   初めてのレッスンの時にまず、姿勢・手腕の構えかた・ペダルの踏みかた・足の重心のかけ方を詳しく教えていただきました。
   そして、曲の分析の仕方も今までの自分の練習内容がいかに薄いものだったか痛感しました。
   まずは左手だけで和声を感じながら迷わず弾けるようになること。
   この作業は私にとってとても辛い練習でした。
   でも 先生が教えてくれたように練習をこなしていくと毎回自分でも弾けるようになっていくのが よく解るのです。
   魔法のようなレッスンでした。
   先生の言うとおりの練習をしたおかげであんなに苦手だった暗譜も怖くなくなりました。

 
 4.これからの抱負を教えてください♪
    まだ先生と出逢ってから間もないのですが…
   2010年は私にとって区切りの年となりました。
   どうしたら楽に弾けるのか、音楽的に弾けるのか的確に指導してくださるレッスンですので、
   これからも 色々な時代の曲を沢山教えていただきたく存じます。指導者検定試験の受験も考えています。
   そして、西畑先生からの教えを惜しみなく自分の生徒にも伝える事が出来たら それは素晴らしいことだと感じます。

 

指導歴10年の O先生
 
 1.西畑先生には、いつからご指導頂いてますか? 
   2009年8月からです。
 2.西畑先生の指導を受けてから、指導者検定試験の合格までの期間とレッスン回数を教えてください。
   レッスン期間は2ヶ月。 回数は4回でした。
 3.レッスンの印象を教えてください。
   毎回、とても熱心に、先生の時間や労力を惜しまず、情熱をもって教えていただ きました。
 
 4.今後、指導して頂きたい内容がありましたら具体的に教えてください。
    指導者としての自分自身の立場からも、音楽的自立を目指していきたいと思っています。
    音楽を分析する力ポイントを見極め、楽譜から読み取っていく力、そしてそれをいかに演奏や指導に
    結びつけていくかなど、これからも先生にご指導い ただけたらと思います。
 
指導歴20年のレスナー T先生
 
 1.西畑先生には、いつからご指導頂いてますか?
   一年二ヶ月前からです。
 
 2.西畑先生の指導を受けてから、指導者検定試験の合格までの期間はどの位でしたか?
   上級演奏検定は、一ヶ月半(2時間×3のレッスン)です。
 
 3.レッスンの印象を教えてください。
   指導者としての演奏はどうあるべきか、ポイントのしぼったレッスンをしていただきました。
 
 4.今後、指導して頂きたい内容がありましたら具体的に教えてください。
   これからは自分の演奏の上達と、生徒の曲のアナリーゼが自分ですぐにできるようになりたいので、
    そこを教えて頂きたいと思います。
 
 
旭区にお住まいの小学6年生、K さん
 
 1.西畑先生には、いつからご指導頂いてますか?
   3月の半ば頃から習っています。
 
 2.レッスンはどんな感じ?
   私が出来るまで教えて下さるから、とても嬉しい。
    ピアノを分かりやすく教えて下さいます。
 
 3.birthday&miniコンサート感想は?
   みんなが、きれいに弾くから、 (自分も頑張らな きゃ)って思うか ら、miniコ
    ンサートは自分のためにもなるから、いいと思います。
 
 
旭区にお住まいの小学2年生、I さん
 
 1.西畑先生には、いつからご指導頂いてますか?
   2008年9月からです。

 
 2.レッスンでは、どんなことを習いますか?
   ピアノを弾くためのゆびの使い方、からだの使い方。
   ピアノでの曲の歌い方、ブレスのしかたをくわしくおしえてくれます。
 
 3.レッスンで気に入っていることを3つあげてください。
   @グランドピアノでひけること
   Aかわいいシールをたくさんはってくれること
   B先生がわかりやすく教えてくれること
 
 4.最近のうれしいことは?
   オルガンピアノの本の曲を、両手で一人で(教えてもらわずに)ひけるように
   なったことです。
 
 5.将来の夢は?
   ピアノの先生です♪
 
 
旭区にお住まいの4歳の男の子S.W君
 
 1.西畑先生には、いつから、どういうきっかけでご指導頂いてますか?
   3歳の時(2007年夏)から教えて頂いてます。
   先生宅の隣のマンションに住んでいました。
   発表会を聴きに行って、皆さんの演奏に感動し、
   レッスンをお願いしました。
 
 2.レッスンで気に入っていることは?
   上手にできた時にいっぱいほめてくれるのが嬉しいです。
 
 3.最近ほめられたこと、できるようになったことは?
   「まるい形の手で弾けるようになってきたね♪」と
   言ってもらえました。
 
 4.将来の夢は?
   鉄道の整備士になることです。
   ピアノがすごく上手に弾ける人にもなりたいです。
 
 
旭区にお住まいの小学3年生、Y.Hさん
 
 1.西畑先生には、いつから、どういうきっかけでご指導頂いてますか?
   2年前に、大阪から横浜に引っ越してきました。
   早くピアノを習いたくて、タウンページで調べ、
   西畑先生に出会うことができました。
 
 2.最近の嬉しい出来事は?
   11月23日に初めて、ヴァイオリンとアンサンブルしました。
   リハーサルのときは、ヴァイオリンに圧倒されて、
   うまくいかなかったけど、本番は合わせられました。
   演奏が終わって挨拶をしたとき、発表会よりもたくさんの
   拍手をもらえて、とても嬉しかったです。
 
 3.レッスンの中で気にいっていることは?
   練習している楽譜に素敵なシールをはってくれるし、
   合格したら、かわいいハンコも押してくれるので、
   楽譜がかわいくなります。
 
 4.将来の夢は?
   幼稚園の先生です! 幼稚園の子供達に
   ピアノをたくさん聴かせてあげたいです♪
 
 
昭和音楽大学卒業生のA.Kさん (2歳男児のママ♪29歳)
 
 1.西畑先生には、いつから、どういうきっかけでご指導頂いてますか?
   母校が卒業生を対象に、生涯教育の一環として開催された
   リカレントのレッスンを申し込み、今年の4月から受講しました。
   リカレントは2クールで終了のため、あとは、個人的に
   定期的なレッスンを受けています。
 
 2.最近の嬉しい出来事は?
   大学入学試験以来の、J.S.BACH 平均律を暗譜で弾き
   合格を頂けたことです♪
 
 3.レッスンで気にいっていることは?
   家事から離れ、(家族に感謝!!)
   自分の好きなことに集中できる空間を、とても気にいってます。
 
 4.将来の夢は?
   ピアノの先生に戻りたい♪
   そして、ステージでまた演奏活動したいです♪
 
 
座間市にお住まいの小学校1年生  S.E.さん
 
 1.西畑先生には、いつからご指導頂いてますか?
   去年(平成18年)の5月から、ご指導頂いています。
 
 2.レッスンはどんな感じですか?具体的に教えてください。
   楽しい!!
   
   (保護者コメント)
   私が娘を育てている上での悩みをすぐに理解して下さり、ピアノに向かう姿勢や音楽に対する愛情、
   感謝の気持ちなどの面から意識を変えていくよう、親身になって取り組んで下さるのが非常に有り難いです。
   いつもは子供の目線で楽しく、時には本気で叱って下さいます。
   でも叱ったあとは抱きしめてくれる。心の通い合ったレッスンをして頂いていると思います。
 
 3.最近の嬉しい出来事はなんですか?
   (4声帯の曲で各声部毎の)色分けをしてくれたから、分かりやすくて
   「これはチェロの音」「これはヴァイオリンの音」って考えながら練習するのが楽しいです。
   そして一生懸命考えて練習していると、先生に言われたようにコブコブ(第3関節)を出して、
   いい音で弾ける様になってきたことが嬉しいです。
 
 4.将来の夢は?
   ラ・カンパネラやショパンのワルツが弾けるようになりたいです。
 
 
横浜市保土ヶ谷区在住の小学校3年生  S.K.さん
 
 1.西畑先生には、いつからご指導頂いてますか?
   転居に伴い、PTNAで紹介して頂き、1年生の6月よりご指導頂いています。
 
 2.レッスンはどんな感じですか?具体的に教えてください。
   指の形、関節の使い方、重みの駆け方などは手を取ってわかるまで何度も教えてくださいます。
   曲や、弾き方のイメージをつかむ為に、その曲ができた頃の時代や国のお話をしてくださったり、いろいろなヒントをくださいます。
   説明を聞いて難しいなあと思っても、先生のヒントはおもしろいし、ぴったりで、いっぺんにイメージが湧いてきます。
   そして、先生には、大事なことをたくさん教わっています。
   最近では、「音楽は生きている」という言葉がとっても印象に残っています。
 
 3.最近の嬉しい出来事はなんですか?
   発表会でオーボエとデュオができたことです。
   コンクールで賞がいただけたことです。
 
 4.将来の夢は?
   ピアノが歌っているように、素敵な音楽をたくさん弾きたいです。
 
 5.他に何かあれば何でも教えてください。
   西畑先生に教えていただくようになってから、ピアノの難しさがわかってきましたが、
   音楽の楽しさにふれて益々ピアノが好きになりました。
   毎日の練習は大変ですが、頑張る力もついてきたと思います。
 
 
横浜市保土ヶ谷区にお住まいの小学校4年生  K.Yさん
 
 1.西畑先生には、いつからご指導頂いてますか?
   幼稚園年長の7月からご指導いただいてます。
 
 2.レッスンはどんな感じですか?具体的に教えてください。
   J.S.バッハや曲では、いろいろな部分練習の方法や体重のかけ方など、
   ハノンやチェル二―では、指や関節の使い方などを教えてくださいます。
   また、私の弾き方と先生の弾き方の違いを知るために、先生が実際に弾いてくださいます。
   その違いを一緒に考えてくださったり、自分で考えるきっかけをくださいます。
   重心のかけ方などでつまずくと、日常生活の中にあるヒントをくださって、
   その感覚とピアノを弾くことにどう関連させるかということまで教えてくださいます。
   
   (保護者コメント)
   西畑先生のレッスンは基礎を徹底して、みてくださるレッスンです。
   心身共に発達する時期に基礎を徹底的に擦り込むこと…を、諦めずにできるまで教えてくださいます。
   また、知識としてもっている楽典を演奏にどう活かすかも大切になさいます。
   例えば、短調のスケールを弾くときは導音を意識することで、より短調に聞えるね?等。
   作曲家の生きた時代の背景、ピアノの構造、建築、美術など1つの曲から様々な分野へと広がりをみせるレッスンは、
   親が聴かせていただいても、大変興味深いものです。
 
 3.最近の嬉しい出来事はなんですか?
   コンクールに出場したとき、最初焦ってしまって変な弾き方をしてしまったけれど、すぐにコントロールで持ちなおせたことです。
   そして、今年の発表会で他の生徒さんのデュオの譜めくりができたことです。
   秋にピアノトリオができること。最近は、先生のおっしゃることを落ち着いて聞けて、理解できる瞬間が増えたことです。
 
 4.将来の夢は?
   ピアニストになることです。
 
 5.他に何かあれば何でも教えてください。
   今年の1月から、ソルフェ―ジュも教えていただいて嬉しいです。
 
 
横浜市鶴見区在住のS音楽大学1年生  T.T.さん
 
 1.西畑先生には、いつからご指導頂いてますか?
   高校2年生の春から教えていただいています。
 
 2.レッスンはどんな感じですか?具体的に教えてください。
   基礎から徹底的に教えてくださいます。
   指の形、関節の使い方、身体のどこに重心を置けば良いかを、
   曲に合った方法を教えてくださいます。
 
 3.最近の嬉しい出来事はなんですか?
   ずっとやってみたかった、コンチェルトの譜読みを始めたことです。
   そして、大学に入って難しい曲にもたくさんチャレンジして、
   少しずつですが、自分自身に自信がもてるようになったことです。
 
 4.将来の夢は?
   聴いてくださる方の心に何か感じるものが伝えられるような演奏が出来る人になりたいです。
 
 5.他に何かあれば何でも教えて下さい。
   西畑先生と出会って、音楽のことはもちろん、その他にもいろいろ大切にするものは何かを、教えていただいています。
   ピアノを弾く楽しさも分かってきて、最近は長時間の練習も苦ではなくなってきました。
 
 
T.Nさん
 
 1.西畑先生には、いつからご指導頂いてますか?
   1998年11月からですので、もうすぐ10年になります。
 
 2.レッスンはどんな感じですか?具体的に教えてください。
   美しい音色、曲に合う音を出すための指や手の使い方を教えてくださいます。
   音楽だけでなく、文学や時代背景などもお話くださいます。
   学生の時とは違って、期日に迫られていないので、1曲を納得のゆくまで弾き続けることができます。
   自然と暗譜も出来て、私自身のノンビリペースで、少しずつステップアップできるようにご指導いただいています。
 
 3.最近の嬉しい出来事はなんですか?
   最近の嬉しいこと、というこではありませんが。。。
   レッスンに伺うと、演奏方法その他、必ず新しい発見を頂けることが喜びです。
   1曲仕上がって、{花○}を頂くとうきうき致します。
 
 4.将来の夢は?
   出来る限り、(大変歳をとっても)ピアノを弾き続けることです。
 
 
旭区にお住まいの小学2年生  Y.H.さん
 
 1.西畑先生には、いつからご指導頂いてますか?
   ちょうど1年前から教えていただいてます。
 
 2.レッスンはどんな感じですか?具体的に教えてください。
   指の使い方、息の使い方、楽譜の捉え方、などいつも丁寧に指導して頂いてます。
   少し気が緩んで演奏にひずみが出るときなども、叱らずに、身近な例をあげ、分かりやすいお話で状態をもとに戻してくださいます。
 
 3.最近の嬉しい出来事はなんですか?
   コンクールに出場したとき、みなとみらい大ホールの華麗な舞台で演奏できたことです。
 
 4.将来の夢は?
   幼稚園の先生です。いろんな曲を子供達に弾いて聴かせたいです。
 
 5.他に何かあれば何でも教えて下さい。
   1時間のレッスンは、ピアノはもちろんのこと、人として心温まり、自然にパワーが湧いてくるような貴重な時間を過ごさせていただいています。
 
 
横浜市保土ヶ谷区在住の金融機関にお勤めの  T.N.さん
 
 1.西畑先生には、いつからご指導頂いてますか?
   私は、一般の短大を卒業後数年間、会社で働いていました。その間もいつかピアノをもう一度やり直して音楽学校で
   勉強できたらいいなあと、漠然と思い続けていました。そして、「やるなら今だ」と決心し、音楽を専門的に勉強した事も
   レッスンを受けた事もない私を指導して下さる先生は、いらっしゃるだろうかと「先生さがし」が始まりました。
   それから間もなく西畑先生にお会いする事が出来ました。その後、私は会社を退職し、昭和の芸術学院と短大で、
   西畑先生に教えて頂きました。卒業してまる3年経った今もご指導頂いてます。
 
 2.レッスンはどんな感じですか?具体的に教えてください。
   実際に身体をどのように使ったらよいかというご指導では「指先が針のように尖っているのをイメージして、一つ一つの
   音をしっかりと突くように」 教えて頂きました。すると、芯のある粒の揃った音が出ました。この時は、 西畑先生に教えて
   頂いて間もない頃で、「自分が思った音が出せてうれしい」を通り越して別人になったようで驚いてしまいました。
   また、「おいしいものを味わった時の気持ちで」とか、「ここは王子様とお姫様が語り合っている感じ」等、曲に近づくために
   分かりやすいお話で、想像力をかきたてて下さいます。
   そして、弾けるようになって喜んでいると、先生も一緒に喜んでくださって、さらに嬉しくなります。
 
 3.最近の嬉しい出来事はなんですか?
   曲の大きさに圧倒されて「いつになったら仕上がるんだろう」と気が遠くなりながらも、練習を始めたブラームスの第一番の
   ソナタですが、取り組み始めて2年目の今、やっと終楽章にたどりつけた事です。
   まだ譜読みをしている最中ですが、何が見えてくるかをとても楽しみにしています。
 
 4.将来の夢は?
   自分がどのような状況にあってもピアノを弾き続けていきたいと思います。
 
 5.他に何かあれば何でも教えて下さい。
   初めて西畑先生がレッスンしてくださった時、ハ長調の音階も満足に弾けない状態でした。
   そのような私が、こうしてピアノを続けていられるのは、 西畑先生が音楽のもつ素晴らしさを教えてくださっているからだと
   感謝しております。
 
 
北九州市在住 昭和音楽大学ピアノ科 卒業生  T.Tさん
 
 1.西畑先生には、いつからご指導頂いてますか?
   私が高校1年生のとき、実家が花屋なのですが、西畑先生がお花を買いにいらして知り合いました。
 > お花を買いにきたのに、どうしてピアノを習うことになったの?
   店先で、先生は「お花って良いですね?差し上げるのも戴くのも心が穏やかに幸せになります!」っておっしゃって、
   母が、「何かされてますか・・・?」とお尋ねしました。
   西畑先生が、「コンサートでピアノを弾くとお花を戴いて幸せな気持ちになります!」と言われました。
   …・その時、ピアノの奏法で悩んでいた私は、そんな会話がきっかけで習いはじめました。
 
 2.レッスンはどんな感じですか?具体的に教えてください。
   頭だけでなく感覚で理解できるように、いろんな"例え話"が沢山あって、それがすごく面白くて
   絶対忘れないしやる気がでます。
   例えば、「細かい音を残らずきちんと弾くには、ワンピースのボタンがずらっとついてたら、
   それをぜーんぶひとつひとつボタンをかけるように・・・」とか。
   「浅いタッチで揃えて弾くには、{菊花大根}作るときみたいに」・・・(大根を割り箸ではさんで包丁入れると
   下まで切り落とさず、きれいに切りこみが入ります。)
 
 3.最近の嬉しい出来事はなんですか?
   ようやく自分の音楽がみえ始めてきたことです。
 
 4.将来の夢は?
   ピアノのあるサロンを作ることです!
 
 
海老名市在住 元小学校教員  H.Mさん
 
 1.西畑先生には、いつからご指導頂いてますか?
   はっきりと覚えていませんが、3年くらいかと思います。歳は73歳です!!
 
 2.レッスンはどんな感じですか?具体的に教えてください。
   ・細かいところまで丁寧に指導していただいております。
   ・よくできたところは誉めてくださいます。
   ・ピアノを教えていただいているという自信と希望に燃えてます。
   ・毎日練習しないと戻ってしまうかも・・・という思いから、どんなに疲れていても、どんなに多忙でも
   ピアノに向かう信念みたいなものがわいてきたようです。
 
 3.今どのような教材をお使いですか?
   「大人のためのピアノ悠々塾」 初級編:レパートリー集(株) ヤマハミージックメディア
   「ベルテイー二25の練習曲」 (株) 音楽之友社
 
 4.他に何かあれば何でも教えてください。
   先生に教えていただいたことを忠実に練習し少しの進歩でも喜びを感じ、益々毎日を楽しく過ごせたらと願っております!
 
 
ページのトップへ

Copyright(c) 2004 K.N All rights reserved.